about

OUTSCALEは、ダッソー・システムズのクラウド部門の子会社で、クラウドにおける3DEXPERIENCEプラットフォームです。 OUTSCALEは、大きく変化する社会の諸課題にユーザが応えられるよう、主権(ソブリン)、データ保護イノベーションを優先させ、クラウドソリューションの提供を事業としています。

テクノロジー

OUTSCALEは、イノベーションを事業の中心に据えているので、革新的テクノロジーと最新の機材をベースに、常により高い性能のインフラストラクチャをユーザに提案します。

イノベーション

競争力と成長は優れた研究開発を経て得られるので、OUTSCALEは、卓越性と専門的能力とを組み合わせたサービスを提供するため、利益の15%を研究開発にあてています。

主権(ソブリン)

企業にとっても公的機関にとっても、データセキュリティ、データローカライゼーション及びデータ利用は主たる懸念事項であることから、OUTSCALEは、日本法に基づく会社で、日本の領土で事業を行い、日本法に従います。

solutions
比類のないセキュアなインフラストラクチャに、高性能でフレキシブルなインダストリアルクラウドを選びましょう!
solutions
about
securise

100 %コントロール

OUTSCALEは、独自のクラウドOS「TINA OS」を開発しています。独自のオーケストレーション・ソフト「TINA OS」を利用し、またその発展に寄与しながら、OUTSCALEはクラウドの完全なコントロールを保証します。

「ソフトウェア定義 (SDx)」を選びましょう。TINA OSはクラウドのリソース全体をオーケストレーションして自動化します:計算、ストレージ、そしてネットワーク。TINA OSによって、クラウドサービスはAPIによる完全な操作が可能です。

コードによるインフラストラクチャ管理は、独自のメトリックを入れることで、お客様のサービスをプロアクティブに適応させることができます。業務ピーク時の対応、新しい市場の獲得、新機能の展開など、お客様がニーズに最適なクラウドサービスを瞬時に調整できるようTINA OSを構築しました。

securise
Team

100%高性能

OUTSCALEは、お客様がリソースとオンデマンドアプリを展開していただけるよう、クラウドコンピューティングの最高のサービスとテクノロジーを提案します。

計算

仮想マシンは全て完全にパーソナライズでき、市場のスタンダードとの互換性を持つタイプ。

ストレージ

ストレージサービスは、全てのブロックストレージとオブジェクトストレージ。

ネットワークとセキュリティ

仮想プライベートクラウド、仮想プライベートネットワーク、ロードバランサーユニット、ダイレクト・リンクを含む全てのサービス。

Team
Services

100%ソブリン・クラウド

OUTSCALEは、マルチローカル・モデルを展開しています:日本、フランス、アメリカ、姉妹会社OUTSCALE各社がそれぞれのクラウドサービスの主権(ソブリン)を保証しながら事業を行っています。日本法に基づく会社であるOUTSCALEは、東京にある日本の3つのデータセンターを通じてストレージと現地の規制を保証します。

主権

OUTSCALEは、現行の法令を遵守し日本領土内においてデータをホスティングすることでデータセキュリティを守ります。

セキュリティ

OUTSCALEは、日本において顧客データ取り扱いを行い、ローカリゼーションとデータセキュリティに関して完全な透明性を保証します。

機密性

OUTSCALEは、米国愛国者法(Patriot Act)にもクラウド法(CLOUD Act)にも対象とされておらず、ユーザに知らせずにそのデータへのアクセスをすることは、いかなる他の国家にも許可しません。

Services
clients

クラウド・プロジェクト

エキスパートがパーソナライズしてアドバイスします。どうぞご相談ください。

機能に関する問題や負担吸収に関するニーズに完璧にマッチしたインフラストラクチャをご利用ください:アーキテクチャを構築し、POPを選択し、リソースを振り分け、製造チェーンを自動化しましょう。

弊社のクラウドアーキテクトたちは、貴社の技術的、機能的、資金的ニーズの全てにお応えする最適なソリューションをアドバイスします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

clients

日本企業のためのインダストリアルクラウド